【宿泊レビュー】レゴランド・ジャパン・ホテルが楽しい理由

記事内に広告を含みます

こんにちは!とんねぎチャンネルのとんかつとねぎとろです。

先日、中部電力(カテエネ)主催の「レゴランド貸切イベント」に当選したので行ってきました。
その時の様子はこちらの記事に記載しています。

貸切イベントが20時に終わるため、この時間から電車に乗ると子供は疲れてしまいそう…。
そんなこともあり、以前より気になっていた「レゴランド・ジャパン・ホテル(以下:レゴランドホテル)」に宿泊してみました。

こんな人にオススメ

・レゴランドホテルの客室について知りたい
・レゴランドホテル内でも遊べるって本当?
・レゴランドホテルの朝食について知りたい

レゴランドについて知りたいかたはこちらの記事がオススメです。

YouTube版も公開中

YouTube「とんねぎチャンネル」でもレゴランドホテルの様子を紹介しています!
ブログ版では詳しく紹介できなかった部屋での宝探しや、朝食会場の様子も撮影していますので、ぜひご覧ください。

レゴランドホテルについて

レゴランドホテルはレゴランド・ジャパン・リゾート内にあるホテルです。
レゴをモチーフとした外観や客室は子供に大人気です。

住所

〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7番地1

最寄り駅はあおなみ線の「金城ふ頭駅」となり、駅からは徒歩7分です。

ねぎとろ
ねぎとろ

レゴランドの目の前なんだね!

レゴランドとの距離がこれだけ近いと、パークで遊んで疲れてもすぐにホテルへ行けるので嬉しいですね。

注意

レゴランドホテルには駐車場はありません。「金城ふ頭立体駐車場」をご利用ください。

ただし、レゴランドホテルにご宿泊される場合は、荷物の積み下ろしはホテル手前のロータリーが利用できます。

宿泊レポ

今回は宿泊した際の

  1. フロント
  2. 部屋
  3. 朝食

について実際の写真を使用して紹介していきます。

フロント

ホテルへ一歩足を踏み入れたら、そこにはレゴの世界観が広がっています!
いたる所にレゴブロックで作られた作品があります。

レセプションのところの壁をよく見てみると…。

とんかつ
とんかつ

全部ミニフィグ!

すべて本物のミニフィグで、それぞれ表情や服装が違うんです!
写真撮りたいですって言ったら「どうぞどうぞ♪」と快諾してくださりました。
宿泊の際はぜひチェックしてみてくださいね。

レゴブロックで遊べる!

子供にオススメなのが、フロントにあるレゴのプール
こちらではレゴブロックを組み立てて遊ぶことができます。

おもち
おもち

レゴがたくさん!

この後とんかつとおもちで1時間ほどブロックを組み立てて遊んでいました。

エレベーターには楽しい仕掛けが!

部屋へ行くにはエレベーターにルームキーをかざす必要がありますので、セキュリティの面でも安心です。
そしてエレベーターへ乗り込むと…。

ミラーボールが回り出して楽しい音楽が!
これには家族全員ノリノリ♪
曲もエレベーターに乗るたびに変わるので、何回乗っても楽しいです。

フロアによってコンセプトが異なります

レゴランドホテルはフロアごとにコンセプトが異なっています。

  • 3、4階…パイレーツ
  • 5階…アドベンチャー
  • 6階…キングダム
  • 7階…ニンジャゴー
  • 8階…フレンズ、キングダム

逆に言うと、高層階がいい人は「フレンズ」の部屋を予約するといいと思います(キングダムの部屋は2フロアに分かれているため)。
今回は部屋の写真を見てキングダムの部屋を予約したところ、たまたま8階になりました。

ルームツアー

廊下やドアもレゴの世界観たっぷりです!
それでは部屋に入ってみましょう♪

メインルーム

メインルームにはダブルベッドが設置されています。
壁にある紋章はなんとレゴブロックで作られているのです!すごいですよね。

コーヒーや紅茶などの飲料はすべて無料で自由に飲むことができます。
子供ファーストのホテルだからか?粉末ココアが置いてあるのが珍しかったです。
ミネラルウォーターはよくあるホテルの名前が入っているものではなくて「いろはす」でした。

ねぎとろ
ねぎとろ

個人的にはこちらの方が安心感があります。

子供部屋が全客室にある

日本では珍しい⁉︎「子供部屋」がレゴランドホテルには全客室についています。
そしてさらに珍しいのが、「二段ベッド」であること!

おもち
おもち

ここで寝たい!

普段はママと同じベッドで寝ているおもちも自分専用のベッドで寝てみたいとワクワクしている様子。

写真にあるカエルのオブジェもレゴブロックで作られています。精巧な作りですね!
また、こちらの部屋には「レゴデュプロ」が置いてあるので、遊ぶこともできます。
いつもホテルに泊まると、おもちゃが無くてつまらないと騒ぐ娘ですが、この日は黙々とレゴブロックで作品をつくっていました。

洗面、バスルーム

洗面もレゴの世界観がたくさんでした!

アメニティはミニフィグが描かれていて使うのがもったいない!
アメニティの内容はというと、

  • ボディーソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーローション
  • コットン、綿棒セット
  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • シャワーキャップ
  • 大人用歯ブラシ
  • 子供用歯ブラシ

逆に足りないものは以下のものになります。
ホテルの売店はおみやげしか売っていませんので、事前に準備しておくことをおすすめします。

  • メイク落とし
  • 洗顔料
  • 化粧水、乳液
  • ボディースポンジ
【複数購入 割引クーポン配布中】アスタリフト 5日間トラベルセット

アメニティの石鹸はレゴブロック型
手洗いをめんどくさがる娘も率先して手を洗っていました。

ねぎとろ
ねぎとろ

(写真は撮り忘れましたが)洗面所には踏み台がありました。小さい子供も自分で手を洗ったりトイレをすることができました!

お風呂はユニットバスでした。スイートルームには洗い場があるそうですよ。
浴槽についているカーテンにもミニフィグのイラストが!細かいところまでレゴづくしです!

部屋で宝探しに挑戦!

子供部屋にあるカエルの置き物。その下を見てみると…。

おもち
おもち

たからばこがあるよ!

レゴランドホテルでは全ての子供部屋にトレジャーボックスがついています。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、

  1. 部屋に宝探しの用紙があるので謎を解く
  2. 答え(数字)をトレジャーボックスの鍵に入れる
  3. 正解すると鍵が開いてプレゼントゲット!

プレゼントはもちろんレゴのグッズになりますが、部屋や時期によって内容が異なるみたいです。
どんなプレゼントだったか知りたいかたはYouTube「とんねぎチャンネル」をご覧ください。

部屋の外でも遊べる!

レゴランドが楽しいのは部屋の中だけではありません。
最初に紹介したフロントにあるレゴのプール以外に部屋の外でも楽しめる仕掛けがたくさん!

2階にあるキッズプレイエリア

2階にもキッズプレイエリアがあります。
エレベーターで2階へ行ってもいいですし、1階から階段を使って行くこともできます。

営業時間があるので注意してくださいね。
チェックイン前、チェックアウト後の時間は使えない!と覚えてくださいね。)

  • 6:00〜11:00
  • 16:00〜22:00
(出典:公式サイト)

2階にあるキッズプレイエリアは身体を思いっきり動かせる仕組みになっています。
レストランに併設されているので、子供が思いっきり遊んでいる間に大人は食事…といった使い方もできます。

とんかつ
とんかつ

食べるのに夢中で子供から目を離さないようにしてくださいね!

注意

実際、我が家も娘が遊んでいるときに乱暴な遊び方をする子がいて、ヒヤリとしました。なのに親は見当たらず…。
親のどちらかが付き添うか、難しい場合は、遊び場に近い席を確保するのがオススメです。

テラスにも遊具があります。屋外だからかこちらの方が空いていました。

有料のアクティビティも

(出典:公式サイト)

キッズプレイエリアだけでは物足りない!というかたには有料のアクティビティもあります。

  • ウォーター・プレイ・エリア
  • クリエイティブワークショップ

これらのアクティビティを利用するには、以下の2通りの方法があります。

  • 公式サイトでアクティビティを申し込み
  • スイートルームを予約

全プラン朝食付き!

レゴランドホテルではすべての部屋に朝食がついています。
レゴランド周辺には早朝から営業している飲食店がないので、このサービスは嬉しいですね。

朝食会場は2階にある「ブリックス・ファミリー・レストラン」になります。

注意

朝食の時間は予約制です。チェックイン時に渡されるQRコードで予約をします。人気の時間はすぐに埋まってしまうため、チェックインをしたら早めに予約をしましょう。

レストラン内の様子

補足

宿泊した日はお盆期間中ということもあり、座席は満席でビュッフェコーナーも混み合っていました。
そのため、ビュッフェコーナーの写真が少ないです。ご了承ください。

レストランのいたるところにレゴブロックでつくられたミニフィグやオブジェがあります。
見ているだけでも楽しいですね。

カトラリーもカラフルで可愛らしいです。
プラスチック製なので子供も安心して利用することができます。

サラダバーは新鮮な野菜がたくさん!
ドレッシングも数種類から選ぶことができます。

すごい量のデザート…!小分けになっているのも運びやすくて嬉しいです。

ねぎとろ
ねぎとろ

特にチョコレートブラウニーが美味しかったです♪

こんな感じに盛り付けました!
オススメはオムレツ!シェフのかたが目の前で1つ1つ丁寧に作っています。
こういったテーマパーク併設のレストランでライブキッチンがあるのは驚きました。

娘も好きなものを盛り付けました。
パンとポテトがレゴの形なのが可愛いですね。
レゴのポテトはレゴランド内で購入するとそこそこのお値段がしますが、ここでは何個でも食べ放題!

食後はキッズプレイエリアとフロントにあるレゴプールでチェックアウト時間まで楽しみました。

まとめ

初めて宿泊したレゴランドホテル、子供ファーストでとても良かったです!
子供の「やってみたい!」気持ちをサポートしてくれる仕組みがとても嬉しかったです。
また、子供に優しいということは、である私たちもゆっくりすごすことができますからね。

ねぎとろ
ねぎとろ

久しぶりに娘と別々のベッドで寝ることができて疲れも取れました。


次は他のコンセプトの部屋にも宿泊してみたいと思います。

みなさんもレゴランドへ行かれる際はぜひレゴランドホテルにも宿泊してみてはいかがでしょうか。
下記のリンクから宿泊予約することができます♪

とんねぎ的「レゴランドジャパンホテル」の評価
立地
 (5)
部屋
 (5)
雰囲気
 (4.5)
朝食
 (3.5)
総合評価
 (4.5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です